1. 株式会社スズデン
  2. 技術とサービス
  3. 研究・開発

研究・開発

スズラン灯の開発

  • スズラン灯
  • スズラン灯
  • スズラン灯

スズラン灯のパイオニアならではの技術蓄積とマーケティングが実現したスタンダードアイテム。ビッグプロジェクトから身近な生活シーンまでワイドに対応。

ユニットケーブルの開発

  • ユニットケーブル接続
  • ユニットケーブルプラス
  • ユニットケーブルマイナス

低圧電力の幹線を端子あげによる接続・延長から、コネクターでの接続が可能なユニットケーブル化に成功しました。結果、撤去作業時もケーブルを切断することなく再活用でき、資材コストおよび施工工数・労務コスト等の大幅な削減を達成し、また、ユニットケーブルのアイテム数を限定することにより、在庫管理・ストックヤードの有効活用が容易に行えるようになりました。
また、ケーブルの引き換え作業や、万が一漏電事故が発生した場合にも、コネクター接続になっている為、作業時間を短縮でき、現場内の停電時間を最小限に抑えることが可能になりました。
「人と物の省資源化」という時代環境に寄与した工夫ですが、コストのスリム化のみにとどまらず、何より当社工場内で修理・再生・検査を一貫して行っているため、安心してご使用頂けます。

スマホdeスイッチ

インターネットの普及とともに、パソコン・タブレットPC・スマートフォンがより身近になり、使える機能も多彩になってきています。
IoT技術により“こんなのあったらいいな”が出来るようになる時代です。
・水銀灯や通路照明のスイッチをまとめられませんか
・事務所で照明の操作ができるようになりませんか
・安全に照明の点灯・消灯ができませんか
等の要望が建設現場から多くありました。
建設現場内にネットワークを構築することにより、現場作業がより安全で便利になります。

マンション、住宅等の設備の24時間緊急出動体制

マンション団地等の設備の遠隔監視による24時間緊急出動体制をとっている二次対応業者として、トラブルが発生したマンションに専門技術者を緊急派遣しトラブルを短時間で解決する努力をしています。設備が複雑になってきているため、対応出来ない業者が増えている中、当社は蓄積された技術と経験により、ほんどの設備を24時間体制で技術者が待機し、短時間で各設備を復旧しています。

建設現場用無線監視カメラ

建設現場での電気ケーブル・金属資材・電動機材等の窃盗事件が多発している情勢をふまえ、現場を防犯するカメラではなく、犯人検挙を目的としました。
・録画方式は管理サーバーにてモーションディテクト方式(画面上に動きがあった時のみ録画)。
・LED照明は夜間常時点灯(撮影対象近傍に照射することで夜間の画像ブレの改善を図ります)。
・電源切断対策として電源供給箇所に無停電装置を設置します。(オプション)。